マンションを売りたい…そう思ったら知っておくべき5つの事

マンションを売りたい、売却したいと考え始めた時に、まずは知識を“仕入れ”しなければなりません。マンションをはじめとした不動産は、「買うより売る方が難しい」と言われているのはご存知だと思います。

少しでも有利に売るためには、知識武装をしなくてはなりません。今回はマンションを売る方法や知っておきたい背景をいくつかご紹介しながら、ご説明させて頂きます。

①実は今「物件余り」が生じているけれど―

「少子高齢化」「空き家問題」などが連日ニュースで報じられているのはご存知の通りです。人口に対して家の戸数が多い為に生じているのが空き家問題であることは何となくご理解されているのではないでしょうか。マンションを売りたいけれど、果たして自分の物件が売れるのだろうか―ご不安に思われている方もいらっしゃることと思います。

ですが、マンションについては一戸建て程心配が要らないというのが現状です。というのも、マンションは概ね地の利の良い所に建てられているからです。駅に近い、バス通りに面している、車に頼らざるを得ない地方都市ならば幹線道路のそばといった交通面で有利な土地に立地しているのがマンションなのです。

また、マンションは生活の全てがワンフロアで済むという大きなメリットを有しています。いわゆる“生活動線”がシンプルなのです。これまで二階建ての戸建住宅に住んでいた方が夫婦二人になり、これからの生活の仕方を考え都市部のマンションに住み替えたいという希望を持っている方も増えているといいます。徒歩圏内に商店街やショッピングモール、病院があれば生活しやすいだろうと考えている方は間違いなく増えているのです。

このような理由から、今売るなら戸建て住宅よりもマンションの方が強い、ということを覚えておいて頂きたいと思います。

②30代・40代でも、中古マンションを欲しがる理由

若い世代においても、中古マンションに人気が集中しています。理由はやはり立地の良さです。更に、同じ予算を投じるなら中古マンションを購入、リノベーションして自分の好みを反映させたいというニーズが加わって人気上昇中なのです。

リノベーションの技術も向上してきたこと、リノベーションへの理解も深まってきていることがこの動きを後押ししています。建築物件を自分の目で確かめて購入できるという安心感も中古マンション人気の理由の一つです。土地探しに始まり、一から家を考えなくてはならない戸建て住宅とは異なり、時間的に短期で決着のつく中古マンションへの関心が高まってきていることは、「マンションを売りたい」と考えている方には追い風と言ってもいいでしょう。

先にも挙げたように、中古マンションは新しいマンションよりも利便性の高い場所に建っていることが多くあります。通勤にも、買い物にも便利となれば、一度人の住んだマンションであっても魅力的と考える人も少なくないのです。

③中古マンション人気をもう一度おさらい

中古マンションは既にそこに存在するものですから、物件はもちろんの事、周囲の環境、隣人関係に至るまで事前に調べておくことができる、というのが買い手にとって有利なポイントです。新しく建設されるマンションや、これから家の建つ住宅地では、購入した後にどのような環境の変化が訪れるのかを想像することは難しいもの。特に子どもさんのいるご家庭、リタイア後の生活を考えなくてはならない世代にとって、思わぬ方向への環境変化は“恐ろしいもの”です。

この点、既に土地に馴染み、まちなみの一部となっている既存のマンションはわかりやすくてよいものです。自分たちの暮らしぶりをイメージしやすい中古マンションは、メリットが多いため歓迎されるのです。

既存のマンションは、買い物に便利・交通の便がよい、もしくは眺望といった面でこれから建つマンションをぐんと引き離すポテンシャルを持っているケースが多くあります。手ごろな価格で便利な生活ができるのなら、自分たちの手でリノベーションして暮らしたいと希望する人が増えているのも納得できます。

マンションを売りたい、でも中古マンションは売れるのか―環境がよく、マンションそのもの、室内そのものに大きな瑕疵(かし・欠点のこと)がなければ、ある程度満足できる価格で売却できる環境が整ってきていることを理解してください。

④「マンションを売りたい」―売りに出す具体的方策は?

マンションを売ろうと考えた時、どこまで希望額に近付けられるかは不動産業者の経験やその会社が保持している購入希望者リストの充実度、売り出し方のノウハウによります。どの会社がどれだけの力量を持っているのか、個別に“総当たり”し、選定することも可能です。「1~2年後には売れればよい」という時間的猶予がある場合は、この方法も決して悪くはありません。不動産業者の担当者とじっくり話ができるというメリットもありますし、その会社がどんなノウハウを持っているのかを聞き出し検討することができるからです。

ですが、どうでしょうか。次に住まう家(マンション)を見つけ、購入しようとした場合、ダブルのローンが組めるのか、組めたとしても2軒分の支払いが生活を圧迫しないか、といった問題が生じるかもしれません。極力早期に売却するべく、マンション売却を考え始めた時から動き始めなければなりません。

⑤時間的な余裕がない場合―一括査定サイトで不動産会社との出会いを探す

マンションを早く売りたい、そういう時は不動産会社を一社一社回っている時間はありません。お勤めされている方ならばなおさらです。極力早期に「ここはマンション売却に強いな、ノウハウを持っているな」と思える不動産会社を探し出すには多少不利かもしれません。

こんな時こそ、不動産の一括査定サイトを使ってみてください。一度の入力で複数社から机上査定を受けられます。また、名乗りを上げた会社は、他の会社に後れを取らないよう精一杯の金額の提示と、高く売る方法のアドバイスをくれるはずです。

「今すぐにマンションを売りたい」という局面でなくとも、自分の資産であるマンションの価値を知っておきたいという場合も、一括査定サイトでの机上査定を受けてみてはいかがでしょうか。家族構成の変化により住み替えを希望している場合でも、次の住まいの手当てのためには頭金も必要です。ローンの繰り上げ返済も必要かもしれません。お金の手当ての事前調査のためにも、机上査定は役立ってくれます。

一括査定サイトを利用するなら「イエイ」

一括査定サイトといっても、検索するといくつか見つかるはずですが、マンションを売りたいと思い始め机上査定額を知りたいという段階から、本腰を入れて売却する場面に至るまで最適なのは「イエイ」です。

1,000社以上との契約があり、専任スタッフを擁する各種相談窓口、無理な営業活動を行う業者へのイエローカード制度もあることから、安心して査定を受けることができます。大手不動産会社から、地元密着型の不動産会社までカバーしているイエイならではの、幅広い売り方を試みることもできるはずです。

是非一度イエイのサイトを覗いて、他の査定サイトとの違いを調べてください。安心のサポート体制を整えているサイトは少ないもの。その点、イエイは、「マンションを売りたいけれど、不動産売買は初心者」という方に優しいサイトとして強くお勧めできるものとなっています。

Sponsored Links

無料で不動産売却の査定をするならココ!

スマイスター「スマイスター」不動産売却一括無料査定サイトでは、利用者数350万人、優良不動産会社の提携数1,000社以上の実績を持つ不動産売却の比較サイトです!

質を高める為、スマイスターが登録会社を厳しい基準のもと監視しているので安心してご利用いただけます。

また、あなたの不動産物件は許可無くインターネットで公開されることは一切ありません。

◆「スマイスター」サイトはこんな人にピッタリ♪
・査定額を複数社から比較したい人
・悪質な勧誘を受けたくない人
・大手と地域特化の不動産から査定をしてもらいたい人
・信頼できる不動産会社とやりとりしたい人
・実績のあるサイトで一括査定をしたい人

におすすめです。