築年数が古いマンションを高く売却する6つの方法

築年数が古いマンションを高く売却する方法

築年数が古くなればなるほど、マンションは売りにくくなるのではないか―これはどなたもが考える点ではないでしょうか。「果たして今から売りに出すマンションに買い手がつくのか」という心配は、築年数が増せば増すほどつのる不安として当然です。

実際、古いマンションは売れないのでしょうか。

りづらいとしたら売るための工夫にはどんなものがあるのでしょうか。

回はこの「築年数が古いマンションを高く売却する方法」について考えてみます。

①利便性が良ければそれをアピール

今現在建築が進んでいるマンションにはない、「駅が近い」「スーパーや商店街が近い」といった生活面での有利さの面で、築年数の古いマンションの方に軍配が上がるケースは多いはずです。

あなたが手放そうとしているマンション周辺を見渡してください。この点でメリットが見いだせるなら、比較的高く売却できる見込みがあります。

今やそのような環境は、望んでも得られないもの。
中古のマンションはこのような生活面でメリットの多いエリアに建っていることが多いため、敢えて生活環境重視で中古マンションを選ぶ人も多いのです。

勤め先や学校へのアクセス、毎日の買い物で不便を強いられる新しいマンションより、日々の便利さを求めることは、暮らしの拠点である住まいにとって大切な側面と捉えている人が増えているのです。

②修繕積立金が充分蓄えられている・管理組合が適切に機能している

築年数が古いマンションを高く売却する方法のうち、アピールしなければならないポイントは利便性。

そして次に購入希望者が注視しているのは、修繕積立金の状態と管理組合の機能です。中古マンション購入にあたって、「近い将来訪れる大規模改修の際に余計にお金を準備しなければならなくなるのではないか」という不安を感じさせる物件は敬遠されるのは当然です。

しっかりとした管理組合ならば、長期修繕計画表をもとに、修繕部位と修繕時期、金額などの資料を準備していることでしょう。

大体のマンションでは、最初の外壁修繕工事や屋根防水工事が10年頃行われます。そして20年頃には給水管や配水管の修繕工事と外壁修繕工事や屋根防水工事が行われます。

目安として、築後10年では1戸当たり1万円(1カ月)弱程、築後20年ともなれば1戸当たり1万円以上(1カ月)の修繕積立金が必要とされています。

この金額を明示した長期修繕計画表などが存在すれば、「将来への備えができている」ことを客観的に判断することができます。それらの資料が手元にあるならば、いつでも見せられるよう準備しておくとよいでしょう。
一般社団法人 神奈川県建築士事務所協会

③築年数が古いマンションなら、リフォームせずに売る

築年数が古いマンションを高く売却する方法のうち、比較的難易度が低くすぐにでもできるのが、リフォームをせずに売ることです。

マンションは、リフォームしやすいため、「安く買って、浮いたお金で自分好みにリフォームする」という方法が流行中です。

購入希望者が築年数の古いマンションを購入しリフォームすることで好みの住まいを手に入れるという方法は、近年需要が高まっているものです。

リフォームしてピカピカの内装にし、高く売ることを考える方もいらっしゃるかもしれませんが、それではむしろ訴求する層を絞り込んでしまう結果となり、売りにくいマンションにしてしまうことも考えられます。

売り値そのものは安い結果となるかもしれませんが、リフォーム代金をかけた上に売れるまでの期間が長くなってしまう可能性を考えれば、手を掛けずにそのまま売ってしまった方が結果的に「高く売れた」ことになるはずです。

④仲介してくれる不動産業者選び

築年数が古いマンションを高く売却する方法として忘れてはならないのは、売却を仲介してくれる不動産業者の存在です。

一口に不動産業者といっても、土地の扱いに長けた業者、賃貸物件を得意とする業者、地場の物件を中心に取り扱う地域密着型の業者と、それぞれに得意分野があります。

中古マンションを多く取り扱ってきた経験のある不動産業者を選びましょう。

知識や経験によって、よりよい売り出し方を一緒に考えてくれるはずです。

アピールの方法、値付けの感覚、内覧時にイメージ良く見せる手法……どんな些細な事にも誠意あるアドバイスをしてくれる不動産業者を見つけることが何より大切です。

⑤複数の不動産業者に査定してもらう

以前から何らかの接点を持っていたから、という理由で、他の不動産業者に査定を受けることなく特定の不動産業者に仲介を依頼する方もいらっしゃいます。ですが、この行動は、築年数が古いマンションを高く売却する方法としてはよくありません。

少なくとも3社から査定を受けてください。

机上査定、訪問査定の2段階を経て、大体の相場感覚がわかってくるはずです。また、複数の会社(担当者)と接することで、誰がより親身になってくれるのかも理解できることでしょう。

あなたの財産を次の方により高い価格で渡すための勘所を、いかんなく発揮してくれる実力も必須条件です。

複数の会社からの査定を受けることの大切さは、もうおわかりのことと思います。

⑥もしも査定を受けるべき不動産業者のあてがないときは

築年数が古いマンションを高く売却する方法で最重要のポイントは、複数の不動産業者から査定を受けることでした。

ですが、どの会社が中古マンションの取り扱いに慣れているかはなかなかわからないものです。

このような疑問を解消しつつ、よりよい不動産業者(ないしは担当者)に出会うために、ネットで利用できる「不動産売却の一括査定サイト」があります。

必要事項を一度に入力すると、そのサイトと提携している不動産業者のなかで取り扱いの希望を持つ会社が机上査定をしてくれます。

その後、電話やメールでやりとりをした後、訪問査定を受けるという流れです。

一般的にこのようなサイトでは、1度の依頼で3~5社からの査定を受けることができます。

築年数が古いマンションを高く売却する方法を探しているあなたがするべきことは、会社や担当者の経験や姿勢を見極めることです。

売り手であるあなたの「より高く売りたい」という希望と、購入希望者の「より良い条件で手に入れたい」という希望に、相互が納得できるところで折り合いをつける腕をいかんなく発揮してもらうためにも、この一括査定サイトの利用はメリットがあります。

競合他社の存在を否が応でも意識するからです。

そのようなサイト経由での査定依頼があったということは、他の不動産業者も動くことは目に見えていることです。わざわざこちらから告げなくとも、競争が起こるのです。

どこに任せたらよいかわからない、こちらから仕掛けなくても競争環境を作りたいといったときは、迷わず一括査定サイトを利用しましょう。

おわりに

築年数が古いマンションを高く売却する方法の中で、売主側でできること6つをご紹介しました。

愛着ある我が家として住んできたマンションではあっても、一旦人が住めば残念ながら「中古」の扱いとなります。さらに築年数が増せば増すほど、正直、条件的には厳しくなります。

ですが、リフォームやリノベーションへの関心の高さから、中古マンションならではのメリットを活かせるようになった今、強く打ち出せる訴求ポイントがあるのも事実です。

中古マンションならではのメリットをあなた自身が理解すること、そしてその物件を正しく取り扱ってくれる不動産業者の厳選が、今あなたがすべきことです。

Sponsored Links

無料で不動産売却の査定をするならココ!

スマイスター「スマイスター」不動産売却一括無料査定サイトでは、利用者数350万人、優良不動産会社の提携数1,000社以上の実績を持つ不動産売却の比較サイトです!

質を高める為、スマイスターが登録会社を厳しい基準のもと監視しているので安心してご利用いただけます。

また、あなたの不動産物件は許可無くインターネットで公開されることは一切ありません。

◆「スマイスター」サイトはこんな人にピッタリ♪
・査定額を複数社から比較したい人
・悪質な勧誘を受けたくない人
・大手と地域特化の不動産から査定をしてもらいたい人
・信頼できる不動産会社とやりとりしたい人
・実績のあるサイトで一括査定をしたい人

におすすめです。